HTML5+CSS3への準拠

Comply with HTML5 and CSS3

受注前、制作フロー、安定収益源の保守方法まで「作って終わりにしない」Web制作の一連の流れを記載しておきます。Quest-comはデザイナー、制作、システム開発を自社内で全て簡潔できるクリエイト集団です。お客様のニーズに耳を傾け最大限の結果を導き出すようWEB制作を取り組んでおります。

レスポンシブwebデザイン

HTMLとは

HTML(エイチティーエムエル)は、ティム・バーナーズ・リー (イギリスの計算機科学者)『ロバート・カイリューとともに、World Wide Web(WWW)を考案し、ハイパーテキストシステムを実装・開発した人物である。URL、HTTP、HTML の最初の設計者』によって作られたウェブ制作に使用するマークアップ言語です。
webサイトを作る上で最も一般的な言語といえます。最近はHTML5も普及しておりますが、今までのHTMLの改訂の歴史についてはあまり知らせていません。HTMLはスイス・ジュネーブにあるCERN(欧州原子核研究機構)で誕生し、1989年に開発されました。
CERNとは、数千人の科学者の出入りが有り、論文などの資料検索など資料の効率的な検索環境が課題となっていました。その課題を解決すべくCERNで世界で初めてサーバーとブラウザが生まれました。
1990年サーバーに情報を蓄積させ、必要な時に情報をブラウザで表示させることで効率的に情報提供ができるようになりました。また、情報間での相互リンクさせることで、横断的な情報共有ができるようにもなりました。
1993年アメリカのイリノイ大学に通うマーク・アンドリーセン(後のNetscape開発者)によってMosaicブラウザが登場が開発され、このブラウザ開発によりその後の多くのブラウザ競争が始まりました。
1994年ティム・バーナーズ・リーが、W3Cという非営利団体を設立。
1996年 CSS1.0を勧告、それまでHTMLは簡単な文字装飾はできましたが、W3CによりHTMLは文章構造を記述するもの、CSSは表現を装飾するものとしての位置づけを勧告。
1997年 HTML4.0が勧告されCSS1.0に続き、HTML4.0の仕様をW3Cが勧告。その後、「HTMLは文書構造を記述するもの、CSSは体裁を整えるためのもの」という切り分けが明確になりました。
WHATWG にり2004年に定められた Web Applications 1.0 に Web Forms 2.0 を取り入れたものが W3C の専門委員会に採用され、W3Cが2008年 HTML5草案を発表。HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、 HTML の 5 回目に当たる大幅な改定版によって生み出されました。

HTML5とは

WHATWG にり2004年に定められた Web Applications 1.0 に Web Forms 2.0 を取り入れたものが W3C の専門委員会に採用され、W3Cが2008年 HTML5草案を発表。HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、 HTML の 5 回目に当たる大幅な改定版によって生み出されました。
2016年にHTML 5.1が勧告される予定。 改訂の主要目的のひとつとして人間にも読解可能でコンピューターやディバイス(ウェブブラウザ、構文解析器など)にも矛盾せず読解されるとともに最新のマルチメディアをサポートする言語に向上いたします。

CSS3とは

「CSS3とはなにか?」 CSSには、「Cascading Style Sheets」の略ですが、1996年12月勧告のCSS1、1998年5月勧告のCSS2、CSS2のマイナーチェンジとなるCSS2.1など、複数のバージョンが存在します。最新バージョンのCSSは3で、「セレクタ」「フォント」「テキスト」等のさまざな機能がモジュール化され開発されています。CSSのバージョンの違いはモジュールの総称です。新しいCSSのバージョンが出るごとに既存のソースを全て書き換える必要はありません。
既存のCSSに新たにCSS3の記述を追加するのみです。
AppleコンピューターがiOSにてAdobeが出すFlashをサポートしない事を決定した後、HTML5が次世代のFlashに置き換わるのではないかと噂されました。しかし最も利用率が高いInternet Explorerのバージョン9未満はHTML5を正しく表示・動作しないため、PCサイトで全てのコンテンツがHTML5になるのはまだまだ先だと思われます。しかし、スマートフォンにおいてはHTLM5+CSS3によるサイト制作が多く、PCとスマートフォンで見え方を可変するレスポンシブデザインなどの普及に伴いHTLM5+CSS3が今後主流となるでしょう。
おなじ動きとして、JavaScriptはHTLM5と誤解、比較されることがおおいですが、HTLM5はスクロールポイントなどの取得はできないため、JavaScriptとHTLM5は異なります。jQueryを利用することにより、Flashで表現していたことをJavaScriptで表現することができます。
HTML5 CSS3のコードへのこだわり
HTML5 CSS3のコードへのこだわり
WEB制作のご相談はこちら
WEB制作の流れをご説明
HTML5 CSS3の最新コーディング説明
アメブロカスタマイズ
Google Analyticsを用いたWEB解析
WordPress、Movabletypeなどを用いたCMSサイト制作

ページトップへ移動